徳島随一の天然温泉露天風呂 あいあい温泉へようこそ!!
天然の湯 あいあい温泉 

住所 徳島県徳島市川内町平石若宮185−1

電話 088−665−7788
「温和御無事(うんかごぶじ)とは、徳島の方言(阿波弁)で「何も心配事がないこと」を言います。
「広々とした温泉につかって、リラックスしていただける温泉である」ことと、「泉質の良さから身体に良い温泉である」ことの意味を込めています。

温泉の概要
源泉名 スーパー銭湯 あいあい温泉
泉質 ナトリウム・マグネシウム塩化物泉(高張性中性冷鉱泉)
泉温 18.8度

※泉質の表記について
「塩化物泉」は、主な成分にナトリウムイオンと塩素イオンを含んだ温泉という意味です。海水の成分に似ていて、入浴後でも、肌についた成分のおかげで高い保温効果があります。
「高張性」は身体に成分が浸透しやすい、「中性」はお湯が酸性やアルカリ性ではなく「中性」であり、「冷鉱泉」は湧き出す温度が25度以下であるという意味です。

温泉の成分(試料1kg中の成分及び)
成分 陽イオン
ナトリウムイオン
カリウムイオン
マグネシウムイオン
カルシウムイオン
ストロンチウムイオン
マンガンイオン
4350.0
113.0
1025.0
618.1
3.7
24.8
陽イオン 計 6134.6
成分 陰イオン
塩素イオン
臭素イオン
ヨウ素イオン
チオ硫酸イオン
硫酸イオン
炭酸水素イオン
10288.0
31.8
0.9
0.8
791.9
237.3
陰イオン 計 11350.7
                     分析者 徳島県保健環境センター
禁忌症・適応症について
浴用の禁忌症
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

浴用の適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病


天然の湯 あいあい温泉 

住所 徳島県徳島市川内町平石若宮185−1
電話 088−665−7788
営業時間
平日
午前8時から深夜0時迄(最終入浴受付時間 23時30分)
土曜日
午前8時から深夜1時迄(最終入浴受付時間 0時30分)
日曜日
午前7時から深夜0時迄(最終入浴受付時間 23時30分)
定休日
毎月1回第3水曜日(第3水曜日が祝日の場合は翌日)

当館では入れ墨、タトゥー、ペイント、シールのある方のご入浴はお断りしています
Copyright(C)aiaionsen All Rights Reserved